リテラシーは、求める『美』を手にする力!

ご来訪ありがとうございます。おかげさまで月間PV50,000⇑です!『美テラシー式辛口商品レビュー』実施中!

シャンプーの口コミランキングが全くあてにならない3つの理由

角谷 滉一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら

あなたは口コミランキングサイトで紹介されているシャンプーを購入して、本当に髪が良くなりましたか?髪の悩みは本当に解決しましたか?色々試したけれども、一向に髪の悩みが解消されなかった経験があるという人の話を、私はよく耳にします。

何らかの原因で髪の毛が傷みすぎてしまってパサパサしたり、髪にハリコシを感じられなかったり、くせ毛の悩みをなんとかしようという一心から、「シャンプーの口コミランキングサイトを巡る」という経験をあなたもしたことがあるのではないでしょうか。

毎日髪の毛のぱさつきやごわごわした手触りの悪さで悩んでいたり、薄毛の心配・不安があるなど、髪の悩みが深刻な人であればあるほど、そういった口コミランキングサイトを熟読しているのではないかと思います。

でも私の観点では、そういったシャンプーの口コミランキングサイトの情報は全くあてにならないものだと考えています。

私は18年間、現役のオーナー美容師としてサロンワークに携わっていますが、髪の悩みがこじれてしまっている方の共通点としてヘアケア製品を選んだりする場合の判断基準がおかしいという点が挙げられます。

本来であれば、シャンプーであっても育毛関連製品であっても、自分の髪質や頭皮、髪の傷み方の種類に合わせたヘアケア製品をチョイスする必要があります。

むしろシャンプーなどの口コミランキングサイトは、その判断を正確にするための「判断基準」を狂わせる存在だと考えていますので、その理由も含め解説していきます。

シャンプーの口コミランキングサイトのおすすめ情報が全くあてにならない3つの理由

シャンプーに限らずですが、私が口コミランキングサイトのおすすめ情報が全くあてにならないと思う根拠が3つあります。

  1. シャンプーのオススメをしている人があなたの髪の毛のことを全く分かっていないから
  2. シャンプーの口コミランキングサイトは運営者が「稼ぐこと」が一番の目的だから
  3. シャンプーの口コミ評価に「イメージ」が含まれているから

それぞれ詳しく解説していきます。

①シャンプーのオススメをしている人があなたの髪の毛のことを全く分かっていないから

シャンプーを含めたヘアケア製品を選ぶ場合には、髪質や頭皮、髪の毛のダメージの種類に合わせた製品を選ぶ必要があるとご説明しました。

でも、シャンプーの口コミランキングサイトを運営している人が、あなたの髪の毛や頭皮の状態を正確に診断できるかと言ったら、できるわけがありませんよね。

なぜならあなたの髪の毛や頭皮のことを直接見てもいませんし、触ってもいないのですから。

つまり、あなたの髪のことを全く知りもしないどこかの誰かが、あなたに「オススメのシャンプーはこれです!」と言っているわけです。

少し考えてみたら、おかしいことだと思いませんか?髪質や正確な髪のダメージの見極めには、ヘアケア・スカルプケアの専門知識と経験のある専門家が、直接あなたの髪の状態を見て触る以外に正確に判断する方法がありません。

その場合でも、髪の毛に「手触り」や「感触」を良くするための何かが付着していると正確な判断ができません。

そのため、いちどそういった髪の毛に付着している余分な成分を除去したうえで、直接髪を見て、触らない限りは、正確な判断をする事はまず不可能です。

  • そもそも、あなたの髪にツヤが出ない原因は何なのか
  • そもそも、あなたの髪がパサつく・ごわつく原因は何なのか
  • そもそも、あなたの髪にハリコシがなくなっている原因は何なのか
  • そもそも、あなたの髪が薄くなってしまっている原因は何なのか

この「そもそもの部分」がズレていては、悩みが解決する事はまずあり得ません。そういった理由から、私はあなたの髪のことを見てもいなければ、触ってもいない、しかも髪の毛の専門家でもない人がお勧めしているシャンプーの口コミランキングサイトの情報など、全くあなたの役に立たないと断言します。

②シャンプーの口コミランキングサイトは運営者が「稼ぐこと」が一番の目的だから

「シャンプー おすすめ」「市販シャンプー 口コミ」「シャンプー ランキング おすすめ」などのキーワードで検索をすると、たくさんのランキングサイトが出てきます。

もうすでにご存知の方もいれば、まったく知らない方もいると思いますが、そういったサイトは「アフィリエイト」という手法で広告収入を得ています。

アフィリエイトの詳しい仕組みの説明についてはここでは割愛しますが、口コミランキングサイトは決してボランティアで情報を提供しているわけではありません。

商品の宣伝と、広告主からの収益を得るために情報を提供しているので、もしも「この商品の悪い点はこういうところです」と書かれてあったとしても、広告主のために宣伝する商品のことを、本気で悪く書くわけがありませんよね?

そのためシャンプーの口コミランキングサイトでお勧めする商品は、基本的に報酬単価の高い、「稼げる商品」を口コミランキングの上位に持ってくるというのがアフィリエイトを行っているサイト運営者の常識です。

つまり、本当に髪の悩みに効果があるシャンプーやヘアケア製品をランキングの上位に持ってきているわけではなく、「広告主からの報酬単価が高く、稼げる商品」を口コミランキングの上位に持ってきているというのが真実です。

それはシャンプーであっても、コスメ製品であっても、薄毛や育毛関連の製品であっても全く同じことです。もちろん紹介されていたシャンプーなどのヘアケア製品が、たまたまあなたの髪質に合っていて、悩みが軽減することがあるかもしれません。

しかし、口コミランキングサイトが運営者の「稼ぎ」のためにあるものだという背景は知っておいた方が、あなたのためになることだと私は考えています。誤解のないように言っておきますが、決して口コミランキングサイトの運営者が悪いことをしているというわけではありません。

あなたがそういうモデルのビジネスだということを理解しないまま、発信されている情報を鵜呑みにしてしまうことにリスクを感じるということです。

もちろん、髪のことを詳しく知らない人間がシャンプーのランキングサイトを運営して稼ぐなどというのは論外だと思いますが。

あなたがだまされないためには、どこの誰が発信しているおススメ情報なのか?という視点は絶対に必要なことです。美容マニアの素人さんや、何でもかんでもランキングにしまくっているサイトのおすすめ商品が信用に値しないということは、少し考えるとお分かりいただけるかと思います。

③シャンプーの口コミ評価に「イメージ」が含まれているから

よくシャンプーのランキングサイトの口コミ評価には、その製品の「パッケージの可愛さ」や「香りの良さ」が口コミの評価基準の中に加味されています。

もちろんパッケージが魅力的であれば商品価値は上がりますし、性能が良くても、香りが気に入らない製品を使いたいとは思わないのが普通の感覚だと思います。

しかし本来、製品のパッケージの可愛さや香りの良さというものは、製品の「イメージ」を作る部分です。つまり、パッケージの外観や香りの良さはシャンプーの性能には全く関係のない要素だということです。

テレビのCMなどで宣伝しているシャンプーなどにも全く同じことが言えますが、「きれいな髪の毛になったビジュアルイメージ」を消費者に見せることで商品の購買へとつなげています。

でも、テレビCM撮影の裏側では、しっかりとプロのヘアメイクさんの手によって髪の毛のスタイリングがなされ、作り込んだきれいな髪の状態で撮影が行われます。

しかも何度もリテイクを繰り返し、美しく撮れた映像のモーメントをつなぎ合わせて一本のCMは完成されます。

その上、更に近年では映像にCG処理まで加えて髪の毛のツヤを演出したりしているので、宣伝されているビジュアルイメージがあなたのものになるわけがないという事は、お分かりいただけるのではないかと思います。

つまり本来であればシャンプーやヘアケア製品の評価というものは、イメージの部分である「パッケージの外観」と「香りの良さ」という2つの要素は省いた上で考えなければいけないものです。その2つが評価に加味されている時点で、製品の「性能」の評価にはズレが出てしまいます。

そういった理由から、口コミ評価に「パッケージの可愛さ」や「香り」が含まれている口コミは全くあてにならないと思うのです。

むしろ、香料は膨大な数の化学物質を組み合わせて作られています。製品開発に直接携わっている方の話では、肌や地肌のトラブルの原因になる成分の一番は香料、二番目が防腐成分などだそうです。

配合されている成分が多ければ多いほど、肌が敏感な方はその「どれかに当たってしまう」確率が上がってしまいます。

しかもどの成分が合わなくて肌トラブルになったかという原因を突き止めることも、配合成分が多すぎるため特定不可能になります。

自分の髪や頭皮の悩みに合ったシャンプーを選ぶために必要なこととは

口コミランキングサイトで紹介されている製品のレビューで、「このシャンプーで洗っただけで髪の毛がサラサラつやつやになって!」などといった内容をよく目にします。

それを見て私が思うことは、万人が一つのシャンプーを使ってシャンプーするだけで、髪がサラサラつやつやになるなどありえないということです。

髪の毛にツヤを出すためには、「髪が光を正反射するコンディションであること」が必要です。しかし髪にツヤが出なくなっている原因や状態は本当に様々で、その原因に合った対処をしない限り継続的に髪にツヤを出す事はできません。

髪や頭皮の問題は様々ですが、一例として挙げるならば髪にツヤを出すために必要な要素は以下の3つです。

  • 髪質の問題(髪の毛の癖・硬さ・太さ・白髪の有無)
  • 髪の毛のカラーの問題(色の濁りの有無)
  • 髪の毛のダメージ度合い

これら3つの要素を理解した上で、現状のあなたの髪の毛にどんな問題点があって髪の毛のツヤが出ないのか、パサついているのか、それにフォーカスした成分が配合された製品をチョイスする必要があります。とはいえ、まずシャンプーに求められる必須の性能とは「不要な汚れを洗い落とすこと」です。

必要のない成分が髪の毛に残っていては、その後につけるトリートメントなどの有効成分の効果も発揮されなくなってしまいます。

多くの方たちは一つのシャンプーにたくさんの性能を求めますが、シャンプーの第一の目的は不要な汚れを洗い落とすことだということ、それを念頭に置いてシャンプーを選んでいく必要があります。

もちろん、私自身が直接あなたの髪を見て触って、今までの髪の毛に何をしたかという履歴を聞けば、あなたに本当に必要な製品がどれかということをアドバイスすることは可能です。

逆を言えば、そこまであなたの髪の毛のことを知らない限りは、あなたに「本当に合った製品」というものをお勧めするのは大変難しいことだということです。

人それぞれ髪の悩みの深さは違いますし、「こういう悩みの人には、概ねこの製品がマッチする」という精度での情報をお届けするのは決して難しいことではありません。

いずれこのブログでもおすすめのヘアケア製品のご紹介はしていくことになると思いますが、あなたの髪の悩みにジャストフィットするものではない可能性もあるということをご理解いただければと思います。

そこら中にあるランキングサイトでおすすめしているような精度で製品のご紹介をするつもりは全くありません。

ですが、ブログ上でおすすめできる製品に関しては、直接髪を見て、触らない限りはジャストフィットさせる製品の紹介は不可能なので、悩みに対して一般的に、ある程度の人にそこそこ合っている「標準化」された性能のものになるのが必然的な流れです。

少なくともこの記事に書かれてある情報を知っているか、いないか、それだけでもシャンプー選びの判断基準は変わるはずです。

口コミランキングサイトから製品情報を得ること自体は全く悪いことではありませんが、口コミサイトを運営している「サイト運営者側の意図」というものをよく理解した上で判断していただくことを、強くお勧めいたします。

このブログはインターネットによって情報が飽和している現代の中で、あなた自身の美容のリテラシー(判断基準)のアップデートを目的として運営しています。そのきっかけになることができるのであれば、私はうれしく思います。

どうせ何かをあなたに紹介するのであれば、本当に効果があるもの、私自身が本心から「本当にいいと思えるもの」を紹介したいというのが私の本心です。

私はビジネスをそれなりに深く理解していますし、その上で割り切って稼ぎに徹するのであれば、それはそれで全く悪いことだとは思いません。ただ、私の好きな「生き方」とは違うという、ただそれだけのことです。

まとめ

  • あなたの髪を直接触ってもいなければ、見てもいない人のおすすめ情報など全くあてにならない
  • シャンプーの口コミランキングサイトでおすすめされている製品は、効く製品ではなく「稼げる製品」
  • パッケージや香りなど、「製品イメージ」を構成する要素を評価に組み込んでいる時点で全く信用に値しない情報
  • シャンプーで第一に必要な性能とは、「不要な汚れを適切に洗い落とせる」性能

<

この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら
インスタグラム、毎日更新中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2019 All Rights Reserved.