判断力は、求める『美』を手にする力!

歴代ぶっちぎりナンバーワン!異次元レジェンドのチャラ美容師

角谷 滉一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら

当時働いていた大型美容室は、若干26歳の若い店長でした。有名美容室の出身で、全店の中でもトップクラスの売り上げを誇る、かなりのやり手という印象でした。

お客さん一人一人の単価もかなり高く、大きな信頼を得ている様子でしたが、店長を指名するお客さんの雰囲気が独特で、ある共通点がありました。

「お客さんが帰るときに荷物を渡す際、手が触れあっただけでお客さんが失神した」というレジェンド

表題の件ですが、これだけを読んでも、一体何がどうなってそういう事態に至ったのか、全く意味不明ですよね。

その店長が働いていた有名美容室というのが、全員男性スタッフで、いわゆる「ホスト接客」を行うことで有名な美容室でした。

店長の指名客の共通点は醸し出す雰囲気で、接客をすると「ちょっと変わっている、気難しそう」と感じることが多かったです。

当時は分かりませんでしたが、今の自分の感覚でしたら共通点を分析することが出来ます。

その共通点とは、「金銭的には比較的裕福で、少し気難しくて独特のこだわりがあり、自分の外見への悩みが深く、他者への依存心が強く、心に隙間がある人」でした。

詳しいことはだいぶ後になってから知ったのですが、店長はそういうお客さんをホスト接客の美容室での勤務経験から初見で見抜き、肉体関係を持ったレセプショニストに根回しをして、自分に入客させるということを裏で繰り返していました。

あまり想像したくもないのですが、お客さんの脳内では想像を絶する展開の妄想が繰り広げられていたことでしょう。

お客さんの脳内での疑似恋愛のような妄想が臨界点まで達していたタイミングで、不意に「手が触れ合う」という出来事が起爆剤となり、失神という普通ではまずあり得ない現象を引き起こしたのだと思います。

それだけならばまだ良かったのですが、新人の女性スタッフをはじめ、レセプショニストも含め、後々把握しただけで合計15人以上の女性スタッフと肉体関係を持っていたことが判明しました。

普段から夜遊びも好きな人で、ナンパからの「お持ち帰り」も頻繁にしていた武勇伝を語っていたので、関係を持った女性の人数で言えば、7股先輩チャラ美容師の比ではありません。

本人曰く、「ガードのお堅いツンとした女性でも、誘い続けると最後はしなだれかかってくるから手ごたえがなくてつまらない」と語っていました。いやー、プロです。ぐうの音も出ません。逆立ちしても真似できません。

女性スタッフ15人以上、プライベートは未知数。塗り替えられることのない「チャラレジェンド」

新しく入ってきた可愛い女性スタッフが奇妙な理由ですぐに退社していくという妙な出来事を何度も何度も目にしました。

皆一様に、「お兄さんが交通事故で危篤状態で、傍に居てあげなければいけないから」などという、普通の人なら、長い人生の中でも一度経験するかしないかというような大事件を理由にして辞めていくのです。

真相は店長が手を出して、その後の関係がこじれて居づらくなって退社した、ということでした。ドラマチックな退社のシナリオを誰が考えていたのかは謎のままです。

自分が1年半働いて退社した後も同様の行為を繰り返していたようですが、世の中は因果応報の仕組みで成り立っているようです。

数年前、関係を持った女性スタッフと揉めた際にスタッフ全員の前で関係を暴露され、店長は針のむしろの状況に陥り、トップの売り上げを誇っていたにも関わらず、夜逃げ退社したという顛末を耳にしました。

でも、その店長は転んでもただでは起き上がらない人です。夜逃げ退社してから2年後に、社長に残業代の未払い分の支払いを迫って、300万円ほど支払わせたそうです。

「退社していった人達に同じことをされたら会社が潰れるよ」と社長を半ば脅したそうですが、似たもの同士で潰し合いをしているな、としか言葉が出ないです。

自分も請求できるならば、軽く200万円ぐらいは残業代を会社に請求出来た状況でしたが、狭い業界なので、今後を考えるとやらなくてよかったと思います。

近年は美容業界も雇用関係の知識に詳しい人が増えてきたので、状況は改善されつつあるようです。ですが、まだまだ給与水準も低いままで真っ黒な業界です。

レジェンドチャラ店長の余波で、ただでさえカリカリしている店内の人間関係が更にギスギスするという別の問題を引き起こしていました。

派閥のしがらみと長時間労働による極限の過労。本気で死ぬことを考えるほど、何もない自分に絶望

次回に続く。

ブログランキング参戦中!目指せ一位!現在は何位でしょうか?
↓↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
にほんブログ村

 

LINEでは「美容のお悩み相談」を承っていますので、ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。LINE読者限定の「厳選お得情報」もこっそり配信しています。
ご登録は今すぐこちらから
↓↓↓↓
”LINEで友達になる"

この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら
インスタグラム、毎日更新中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2018 All Rights Reserved.