判断力は、求める『美』を手にする力!

【小説アウトプット】『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』容赦なしの、愛 著者:本谷有希子

角谷 滉一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら

容赦なしの、愛

本当のことを言ってあげるのは、きっと優しさ。

いつ本当のことを言ってあげるか選ぶのは、与える痛みを選ぶ優しさ。

自分の行きたい場所が、求められる場所だとは限らない。

自分を信じ続ける自由は誰しも持っている。

でも、信じ続けるだけでは求められない。

変化する、勇気が必要。

凝り固まった自尊心は、変化を頑なに拒む。

でも、それも仕方がない。

自尊心を失うと、立っていることすら困難な気がするから。

失う恐怖を感じてしまうから。

でも、本当はそんなことはない。

見えるものを、見ようとしない方が恐ろしいこと。

誰も本当のことを言ってくれるほど優しくはないし、ぶつかって壊してくれるほどの愛情も与えてくれない。

自分にしか愛を与えないと、おかしくなる。

自己を満たさず、他者のみに愛を与えても、おかしくなる。

愛を与える事は、人を変えること。

与えているつもりでは、人も自分も変わらない。

人を傷つける勇気で与えないと、変わらない。

噛み合わない歯車を、眺め続けるのは楽しいか。

他人の不幸は、やはり楽しいものか。

自分は傍観者であると決め込むならば、それは残酷なことかもしれない。

全てを見通し、愛を見せるべき瞬間を、ただひたすら待ち続けているのであれば、

それはきっと、全てを変える、容赦なしの愛。

 

ブログランキング参加中なので、ポチっていただくと励みになります(‘ω’)
↓↓↓↓

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら
インスタグラム、毎日更新中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2019 All Rights Reserved.