リテラシーは、求める『美』を手にする力!

ご来訪ありがとうございます。おかげさまで月間PV50,000⇑です!『美テラシー式辛口商品レビュー』実施中!

自己紹介

はじめまして。角谷滉一(かくたに こういち)と申します。

株式会社 美テラシー™代表取締役、

都内で美容室を開業して10年になる現役美容師です。

でも実は…

私は人と一緒の職場で働けない、欠陥人間

一人サロンで一人社長、

一対一の接客を好むので

いつでも一人行動が基本の

寂しい人です(笑)

2019年7月にようやく法人化したばかりで

『独立して一人で10年もやっているなんて、すごい!』

と言ってくださる方もいますが、

実は全然何もすごくないのですもともとは

健康オタクで外見コンプレックスの塊だったのが、

美容にのめりこんだきっかけ。

高校2年生の時、なんと

美容室に通う前の段階で美容師になる道を選んでしまったのです。

向こう見ずにもほどがあります。

20年前、父と不仲だったことと、その時の

気持ちの勢いだけで三重県から上京しました。

都内の自由が丘から美容学生生活をスタートさせ、

就職も自由が丘のサロンでしたが、

スキルもお金も時間もない毎日で

実に不自由で、惨めなアシスタント時代を送りました。

なにせ、スタイリストデビューさせてもらったにもかかわらず、自信がなさすぎて

転職先の大型美容室で

『出戻りアシスタント』

自ら選んでしまったほどです。

そこでも仕事の出来はダメダメで、

毎日怒鳴られてばかり。

当時はもう生きている意味がないんじゃないか…?と本気で思い詰めました。

半ば衝動的に大型美容室を退社してからは

派遣美容師からスタイリストになるという

無茶苦茶な横道で何とか持ち直し、

その後は力づくで前に進み

奇跡の独立を経て今がありますが、

ギリギリのやせ我慢と、猛烈にかっこ悪い生き方を繰り返してきました。

それでも、

自己嫌悪を自己肯定に変えてくれる

偉大な『美容の力』で生かされてきた。

そう感じている自分がいます。

美容が「好き」というよりは必要なのでこの仕事を続けています。

しかし、

やっとの思いで独立した後もトラブルは続き、

スタッフの雇用に大失敗し、東日本大震災後の不安が支配する世界で、独りになってしまいました

しかも開業当初はビジネスの基礎も知らないまま独立してしまったので、

独立開業の借金500万円がある上に80万円の詐欺にも遭い、大金を失いました。

当時は集客方法にも悩み、大変苦しい時期を過ごしましたが、

一人で朝から晩まで、

身も心もくたびれきって、

何も考えられなくなるまで

がむしゃらに働いて、

借金地獄を乗り越えた後、今度は

『予約がいつもパンパン』なことで、精神的に追い詰められてしまったのです。

しかも同時期に脊柱管狭窄症による腰痛で、

転院も伴った2年間の病院通い。

この仕事が好きなのか、苦痛なのかがわからなくなるほど地獄の苦しみでした。

その後は

仕事量をコントロールしなければダメなんだ!

と気付き、

勇気を振り絞って大幅値上げを敢行。

もちろん、そこで離れてしまったお客さんもいましたが、

今は値上げしても残ってくれたお客さんと、濃い仕事を楽しんでいます。

ですが自分の身体は壊れやすいので、この先

全力で美容師プレイヤー10年は無理でしょう。

美容の仕事は続けたいですが、

今後の働き方は見直す必要があります。

それでも、

人と一緒の場所で働くのは、本当に無理なんです…。

細かいことが気になってしまって、

異常なほどイライラしてしまう。

ある種の社会不適合者なのです。

そして本来なら、

このブログを店舗の集客に利用して、事業拡大していく。

それがまっすぐな道でしょう。でも

これ以上自分の美容室を大きくしたいと思えないのです。

なぜなら

自分が今、背負っている責任を、ほかの誰かに持たせるのは酷なことだと思ってしまうから

自分と同じように身体を壊してほしくないし、

この役割を誰かに任せるのは、気の毒でしかない。

そのことで、ずっと悩んでいました。

昨年、この誰にも分かってもらえない悩みを何とかしたくて

情報発信の大成功者から、直接学ぶことを決意。

学びの為にたくさんのお金と時間、労力も全て捧げ、

出口のない迷路のような試行錯誤の末にやっと

情報精査力とSEO集客スキルを身に着けました。

あなたがこれを読んでいるということは、それが成功している証。

かといって、

安売りしない集客方法を知っていても、自分のお店を忙しくできないのです。

また身体を壊してしまうから。

ちゃんとビジネスを学べたのに

余計に複雑な悩みを抱えることになってしまいました。

この先、身につけたスキルを一体どう活かせば良いのかわからない…。

自己投資は、活かせなければ単なる浪費。

このままでは学んだことを活用できません。

悩みが苦しくて、下を向いて迷い

暗中模索でもがいて身動きも取れずに悩み抜き、

そしてやっと、今は前を向けて

考えていることがあります。

他の「美容に関わる人」の役に立つことをしてみよう!

せっかく死ぬ気で学んで集客力を身に着けたけれど、

これ以上自分のお店にお客さんを呼べないのだから、

なにか別の形で、誰かの役に立つことをしてみよう!

と思ったのです。

誰かの役に立てば、信用が信頼を生み、いずれ何かの形で収益に変わる。

私が情報発信の大成功者、

望月こうせいさんから直接学んで得たのは、

そのような

ビジネスの本質です。

この先の生き方を選ぶためには、

今を変える必要がある

今のままが続いても、悩みが尽きなくても

大切なお客様に恵まれた私は、きっと幸せです。

ですが

今のままの幸せは決して続かないことも知っています。

時代とは『流れ』『波』を持つもので、

変化なしでの安定はあり得ないからです。

未来を良くするためには、今と違う行動を続けるしかありません。

だから

自分の知恵を何らかの形で

求める人の役に立つ形に変え、価値にする。

そして価値を創るために、

『知恵』を『言葉』という形に変えて発信するのです。

そのために、もともとが

小説好きの引きこもり気質で、人前に出るのも苦手な性格なのに、

あえて

情報発信などという、性に合わないことをやっているのです。

自分にとっての当たり前は、他の誰かにとっては貴重な価値を持つことかもしれません。

でも何の価値もないかもしれない…と言いたいところですが、

少なくとも、

何の価値も持たない生き方はしてきていないようです。

なぜかというと、

もしも自分一人しか生き残れない、

誰かを犠牲にしなければならない状況に陥ったとしても、

自分は生き延びたいからです。

生きて、何かを伝えたい!と感じるので、

それが私の本心であり、ミッションなのでしょう。

もともと不器用な私ができる情報発信の形は、

美容師なのに不器用な出来かもしれません。

ただ、

「あなたは一体、何を知っている人なの?」

と聞かれれば

・髪の傷みを本当に「治す」方法を知っている人

・肌むしろ「顔」そのものを若返らせる方法を知っている人

・他では真似できない、「薄毛改善の秘策」を知っている人

この3つのことを知っている人だと答えます。

Copyright© 美テラシー , 2019 All Rights Reserved.