取材のご依頼・お問い合わせはこちら

『美』のリテラシーにもっと多様性を。

嫌な音を出す人は、人間として間違っている?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら

ミソフォニア当事者の人が抱きやすい考え方に「不快な音を出す人は下品でマナーが悪い。人として劣悪な存在だ」といったものがあります。

はたして、本当にミソフォニアの人が不快に感じる音を出す人は、人として間違ったことをしているのでしょうか?

あなたのやっていることが正しくて、相手が人として間違っているから音でイライラするのでしょうか?

たしかにミソフォニアの人が気にする音は、「マナーの良し悪し」に関係してくる音も多いですが、そうではない音もあります。

少なくともミソフォニアではない人が「気にはなるけど、音が出るたびにイライラするなんてことはない」というのでしたら、それが客観的な事実です。

ミソフォニアの人が気にする音は多岐にわたりますが、一定周期、もしくは不定期で「繰り返すタイプの音」に偏っている傾向があります。

そして、ミソフォニアの人が特にダメだと思う割合が多いTOPはこの2つです。

  1. 食べる時の音
  2. 呼吸器に関する、生理現象で出る音

ミソフォニア当事者の人の相談を受けていると、「しつけが厳しい家庭だったんだな」と思うことがとても多いです。

お行儀やマナーについて、命令口調で厳しくしつけをされた人が多いのかもしれません。

(僕にも心当たりがあります。言うことを全然聞かない子供だったので、きつめのお仕置きとセットでしつけを受けました)

ですが、考えてみていただきたいのは、もしもあなたがダメだと思う音が、マナー的に出してOKな音だったとしたら、どう感じるでしょうか。

僕はミソフォニアになった時期が早かったので、その分色んな音が引き金になってしまっていましたので、食べる音全般がダメだった人です

「クチャクチャ系」の食べる音を嫌がる人の割合が一番多いと感じますが、僕は硬いものを食べる時の音もダメでした。

でも、硬いものを食べたらボリボリという音が出るのはごく当たり前のことで、これを出してはいけないというルールはありませんよね。

母がきゅうりを使った料理の味見で何気なく「ポリポリ」と出す音に激しくイライラしていましたが、客観的に見れば出て当たり前の音です。

音を出す母に悪意はなかったと思いますし(文句を言ったことはありますが、もちろんスルーされてました)、冷静に考えれば下品でも何でもないと思います。

たとえマナー違反の音だったとしても、「自分とは無関係のことだ」という認識をすることは可能ですよね、ミソフォニア由来の不快感でなければ。

「音を出す人がガサツだからイラつくんだ」

「嫌いな人が出す音だからイライラするんだ」

というミソフォニア当事者の方もたくさんいましたが、これは間違った思い込みです。

僕はかなり小さな音でも、まるで耳がわざわざ音を拾うかのように敏感に反応していました。

少なくとも、「マナーが悪いから不愉快」なことと、「あなたが気になる音でイライラ」することは、別軸の問題です。

音を出す相手に対する嫌悪感情は後。

音に反応して、あなたが思い込みを深めたのが先の出来事。

実際は恋人同士や親友相手でも、条件が揃えば「ダメな音はダメ」となるので、別々の問題をまぜこぜにしてしまうクセに注意しましょう。

ではでは^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら
検索カテゴリー一覧から記事を探す










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2021 All Rights Reserved.