ミソフォニアの最新情報を今だけ無料配信中!

ミソフォニアでも、幸せをあきらめない。

2021年より、美テラシーは「ミソフォニア専門情報サイト」に生まれ変わりました。 くわしくはトップページをご覧ください。

 

 

2021年より、美テラシーは「ミソフォニア専門情報サイト」に生まれ変わりました。 くわしくはトップページをご覧ください。

髪型の流行の「廻り」が分かるまで、美容師を続けてしまった今思うこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
株)美テラシー代表 ミソフォニア専門家。 6歳の時にミソフォニアを発症した、ミソフォニア歴34年の当事者です。 2021年からは、美容情報サイトから刷新して、ミソフォニア問題の認知を広げ、ミソフォニアの苦悩を解消するための情報発信を行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、美テラシーの角谷です。

前回に引き続き、今回もサロンワーカーっぽい投稿内容で行こうと思います。

このお客様は、私とさほど年齢の違わない方で、芸能活動をしていたこともある方です。

基本は髪色・髪型ともにお客様の要望「出たところ勝負」になっています。

今回は「レイヤー、シャギーで」とお客様がオーダーしつつ、「自分、20年前も同じ内容のオーダーをしてた気がする」という話題になったので、一部始終をシェアします。

今回の髪型は懐かし新しい「廻った髪型」

顔周りを包み込むようなシャギーと、後頭部のくびれを強調する、上下のセクションで繋げない(ディスコネクト)レイヤーカットがベースです。

原型は20年前に流行した「藤原紀香ヘア(クレセントレイヤー)」とほぼ同じで、スタイリング方法やカラーデザインが今風なだけかと思います。

以下は、なんとなく私が感じてきた、髪型の流行の遷移(20年ぐらい前から)です。

  • 安室奈美恵さんが火付け役で大流行した「ぺたんこストレート×顔周りのシャギーレイヤー」
  • 20歳の浜崎あゆみさんがブレイクさせた「寒色系ハイトーンカラー」
  • ウルフが大流行して、極限までスカスカな髪型に
  • ハイトーンカラーのダメージとスカスカレイヤーで、デザイン変更不可能の髪が続出
  • 美容業界全体で、「重めの髪型」を提案する流れができる
  • ロングヘア&エクステの流行。主婦の人まで高価なエクステが流行り、「エクステ貯金」をする人も出現
  • 同時期に、コテで巻くスタイリング法と、デジタルパーマが大流行
  • その後10代の学生の間で、髪が多い人でも全く減らさない、鉄球のように重い「激重ボブ」が流行
  • 激重から「重軽」にバランス調整する流れができる
  • カット技法簡略化の影響もあり、「切りっぱなし」の髪型が浸透
  • インターネットの発達により、一つの髪型が流行るというよりも、髪の長さ別で「流行りが並走」する文化に
  • アジアの流行発信地が、日本よりもIT化の進んだ中国・韓国に移行中
  • 日本よりも強力なブリーチを使える、韓国のハイトーンデザインカラーが逆輸入される

書き出せばキリがないので、このぐらいにしておきますね。

ヘアケア技法やカラー剤の進化もあり、この20年で表現できるデザインの幅は大きく広がりました。

カット技法に関しては、どうでしょうか。

私はレザーも削ぎもバリカットも使いますが、削ぎ方やライン出しのさじ加減が変わるだけで、基本は昔と大きく変わっていないような。

インターネットの普及で情報源が爆発的に増えたこともあり、今となってはオリジナルの流行など、もう生まれないような気がします。

真新しく見えるものでも、既存の何かと何かの掛け合わせで作られている感じと言いますか。

街中でどんな色の髪を見かけても驚かないので、そういう意味ではつまらないかもしれませんね。

ちなみにこのお客様は派手な髪色をすることが多いので、知り合いに「その髪、ウィッグ?」とよく聞かれるそうです。

ガングロギャル時代を歩いた方でもあるので、派手好きなのは何歳になっても変わらないようで。

このお客様と話していると、人目を気にしてなにかをやる・やらないと考えるのがバカらしく思えてきます。

自分の本心が発する感情に素直な行動をする人は、自分の人生を楽しめる人なのだなと。

私はというと…責任感や義務感で動くことが多いので、生きるのが下手な人間だと思います。

おそらくは、自分の心を自由にするのが、あまり上手ではありません。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
株)美テラシー代表 ミソフォニア専門家。 6歳の時にミソフォニアを発症した、ミソフォニア歴34年の当事者です。 2021年からは、美容情報サイトから刷新して、ミソフォニア問題の認知を広げ、ミソフォニアの苦悩を解消するための情報発信を行っています。
詳しいプロフィールはこちら
検索カテゴリー一覧から記事を探す










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2020 All Rights Reserved.