取材のご依頼・お問い合わせはこちら

『美』のリテラシーにもっと多様性を。

『過去の嫌なことを蒸し返して、余計につらくなる』を最速で終わらせる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、受講者の方からいただいた

「過去の嫌だった出来事を、何度も思い返してしまって余計に苦しくなってしまいます。どうすればこれを止められるんでしょうか?」と
いうご相談に対しての、僕なりの見解をお届けしようと思います。

ミソフォニアの人は、トラウマのデパート状態なのがデフォルトなんだなとつくづく思うので、他の受講生の方のお役にも立つかなと思って、シェアしようと思いました。

過去の蒸し返しによって起こる、2つの不幸パターン

過去の蒸し返し=ネガティブ記憶の無限ぐるぐる回しは、主に2種類のパターンで起こっています。

パターンその1:自分一人で回すパターン

嫌だと思う出来事に遭遇する

気分の悪さが振り払えない

同じような気分を味わった過去のことを連鎖的に思い出す

過去の嫌な記憶が鮮明にリピート再生される

別の嫌な記憶を思い出して、エンドレスでリピート再生される

何時間、時には何日も不愉快を引きずる

パターンその2:誰かと揉めたときに発現するパターン

あなたの気分を害するようなトラブルに遭遇する

相手のことを責める

過去の似たようなトラブルも思い出す

気が収まらなくて、「あの時もこうだった」と話の蒸し返しが始まる

まくし立てるように責めた相手と、ますます揉める

どうすれば、過去の蒸し返しを止められる?

2つのパターンそれぞれで、やるべきことは少し変わるので、順番に解説します。

会員限定記事

この記事をすべて読むには、ミソフォニア講座の受講生専用パスワードが必要です。(セキュリティのため、パスワードは、不定期更新されます)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら
検索カテゴリー一覧から記事を探す










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2021 All Rights Reserved.