取材のご依頼・お問い合わせはこちら

『美』のリテラシーにもっと多様性を。

僕が「講座」という形でミソフォニアの対処ノウハウを伝えたい理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、なぜ僕がミソフォニアの改善ノウハウを、「講座」という形でお届けしようかと思ったのか、その理由についてお話ししようと思います。

理由はいくつかあるんですが、最大の理由は「時間の壁」です。

なるべく詳しい事情を文章で聞く

なるべく詳しく文章で返事する

×5×10…

個別対応するとなると、こうするしかないので、正直、時間がいくらあっても足りないんですよね。

(実は、やってみてから気づいたんですが・・・)

時間がない

コンテンツを作る時間が取れない

発信できない

本末転倒

という結果に陥ってしまいかねないので、何百人、何万人が視聴しても同じ内容を何度でも届けられる、「動画付きの講座が1番かな?」と考えました。

とは言っても、一本の動画で話して済むようなボリュームでもないし、デリケートなテーマなので、YouTubeで全世界に見せるのはさすがに控えたい。

そして「結果を出してもらう」のが目的でしたら、テクニックを学ぶ人の「マインド」も整える必要があります。

(ビジネス用語で「マインドセット」と呼びます)

それに、わかりやすくお届けするには、結構な労働量も必要です。

内容が多くてもわかりやすい情報=体系化された情報なのですが、「体系化」の意味がわからない人でも、わかりやすい例え話をひとつお伝えします。

①散らかりまくった部屋の中で、「ある手続き」に必要な書類を、ここでもない、そこでもないとウロウロしながらピックアップしていく仕事
②どこに何があるのかが明確に区分されているところで、「ある手続き」に必要な書類を取り出すだけの仕事

この仕事の結果は同じです。あなただったら、どちらをやりたいと思うでしょうか?

多くの方は②を選びたいんじゃないかなと思います。僕もそっちです。

①の方は時間も労力もかかるうえ、多分イライラするので「感情損失」というデメリットも想定されますからね。

でも、体系化された②は、はじめに誰かが考えて、頑張って作る必要があります。

この「はじめにがんばって作る」を、僕が担おうと決めたんです。

最初に頑張って作っておけば、後で同じ説明を何時間もかけて、繰り返しお伝えする必要はなくなりますからね。

それに、悩んでいる人がいたとしても、キャパの大きな「受け皿」を用意しておかないのは、見方によっては、とても不親切なことかもしれません。

例えば、僕の知り合いのヘアケア系ユーチューバー美容師(わけあって絶交済!)で、髪が傷んで悩んでいる人に、「その美容師の人にしかできないケア方法」を教えて、

「僕は手一杯なのでやりません。でもこれが的確だから、他のサロンでやってもらってね(=同じことができる人かどうかは自分で探してね)」

と発信し続けている人がいました。

これって、なんだかすごく不親切だと思ったんです。

「それなら、初めから教えないでくれ」って、僕だったら思ってしまいます。

誰もできない方法を教えられても、答えがないのと同じじゃん?と思うので。

僕は専門的なことを教えるなら、問題解決のための「迎え口」「受け皿」「出口」が必要と考えてます。

(メルマガは主に「迎え口」の役割です)

だから僕は、受け入れ人数の上限の問題が起こりにくい、「動画付きの講座」という形で、ミソフォニアの改善ノウハウをご提供しようと考えるに至りました。

もちろん、動画講座にしたからといって、受け入れキャパの上限がないわけでは無いんですよ。

動画でも伝えきれなかった分の「サポート」は、基本的に「人力」に依存することになるので、そこが事実上の「受け入れキャパの上限」になると思います。

今回は、少し難しい話になってしまったかも知れませんね。

これが最近、ビジネス界隈ではよく話題にのぼる「仕組み化」のプロセスそのものになります。

僕は12年前、仕組み化のやり方を全く知らないまま美容室を開いてしまって、腰を壊してもなお、サロンワークを目一杯こなす羽目になったので、とても、とても後悔しました。

(現在は、サロンワークの仕事量を50%に最適化させてます)

その失敗経験を踏まえて、本末転倒の事態にならないようにするためには、やっぱり動画講座がいいんでは?と考えてます。

この課題に正解はないと思うので、今の「最適解」はコレかな?という感じですね。

ではでは、今回の話はここまでです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら
検索カテゴリー一覧から記事を探す










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2021 All Rights Reserved.