取材のご依頼・お問い合わせはこちら

『美』のリテラシーにもっと多様性を。

「悩みにお金を払う」はとてもフェアで、生産性の高いやり取り

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、もしも

「誰かと話をしたり、知識を得るのにお金を払うなんてもったいない、無料が当たり前」
だと思っている人は愚痴の塊になっていく、というお話しをしたいと思います。

どうしてこの内容をあなたに知っていただきたいのかというと、もしもあなたが

「時間=タダ」「有益な知識=無料が基本」
という認識のままで生きたとすると、あなたが人生レベルで被る損失が計り知れないと思うからです。

例えば、あなたに何か悩み事があって、親しい友人に話を聞いてもらいたいとします。

「時間=タダ」という認識に近い人は

  • 相手の生活サイクルや、予定などの都合を考慮して相談しない
  • 話を聞く相手の睡眠時間も奪って、自分の気が済むまで愚痴を言う
  • 相談に乗ってもらっているのに、相手のアドバイスをことごとく「でも」で翻す

もしもこのような「相談」を繰り返された相手は、あなたの話を聞くことで多大な時間的損失を被りますし、

「何のために私が話を聞いているのか、理由が分からない。自分の中でもう答えは出てるんでしょ?」
と思います。

良心的な人は気長に付き合ってくれますが、内心ぐったり疲れさせてしまうことまでは、想像できますよね。

(どっちにしよう?の二択で迷っていることがあって、もう一押し「背中を押してもらいたい」というのは、健全な相談に入ると思います)

「誰かに悩み事を相談する時間=お金を払ってもいいぐらい価値のあること」
という認識の人は

  • 相手の都合を聞いて、居心地の良い場所(綺麗にしたお家、素敵なカフェなど)をセッティングする
  • 本題から逸れたダラダラ話にならないように、相談に乗ってもらう時間のお尻を決めておく
  • 相手のアドバイスを大事にして、自分の考えとは違っても感謝を伝える。お茶代を払ったり、相手の労力と割いた時間への埋め合わせになることを、お礼として返す

同じ内容の相談だとすると、あなたでしたら、どちらの人の相談を受けたいと思いますか?

僕でしたら、自分が受けた相談、僕が考えたことが少しでも、その人の前向きな背中押しの原動力であってほしいと思うので、何を言っても「でも」「だって」ばかりを返す人には、アドバイスする気が失せてしまいます。

(僕の性格的に、一方的な聞き役はできないので、そっちを求めている人とは疎遠になります)

それに、僕は「時間」を大事にする価値観の人なので、僕が時間を割いて、一緒に頭を悩ませていることに、何らかの価値を感じてほしいです。

これは僕が、美容の仕事でも、コンサルタント業でも、価値提供をする中で一貫して思ってきたことですね。

カウンセリング、コンサルティング、コーチングなど、「話を聞く仕事」は呼び名が色々とありますが、受ける側の人は、つまりのところ「悩んでいることの話」を聞いてもらうことに、お金を払うわけです。

個人的な見解として、「お金をいただくお話」は3つに区分できると考えてます。

  1. カウンセリング→「話を聞く」のが98%
  2. コンサルティング→聞くよりも、具体的アドバイスの優先度が上
  3. コーチング→聞きつつ的確に投げかける「対話」の価値

僕は「個別セッション」という呼び名のお話で、「お金をいただく話」をするわけですが、相手によって3つの割合を使い分けします。

まずは相手の悩みの具体的な内容を徹底的に聞いて、次に気になるところ、違和感のあるところへ投げかけを入れて、最終的に具体的な改善アドバイスのポイントを探り当てていく。

そんなプロセスで、相手の悩みを解決へと導くのが、僕の役割だと思っています。

僕自身もビジネスコンサルティングを受けているので、1回あたり8万円を支払って、話を聞いてもらっていますが、すぐに迷いが消えるので、その後の時間のムダがカットされるんです。

(行き先が決まらないまま延々と迷い続けるのが、苦しいんです)

迷いから抜けるのに、自力だけだったら1か月かかる悩みが、たったの90分で迷路から出口までの道を教えてもらえるなら、安いものだと思うので、金額は高いですが、得られる価値には納得しています。

まとめると、悩みの迷路を抜け出すきっかけになってくれる「お話」って、費用対効果を見るととても高価値なお話しなんですよ、ということでした。

ではでは、今回はここまでです^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株)美テラシー代表  活動名:Hazime 〇都内でサロン経営12年 〇SEO集客コンサルタント 〇日本で唯一のミソフォニア専門家 美容情報の発信のほか、ビジネスコンサルタント業、セミナー講師業などをしております。
詳しいプロフィールはこちら
検索カテゴリー一覧から記事を探す










Copyright© 美テラシー , 2021 All Rights Reserved.