※セッションについてご相談がある方は、

こちらの公式LINEよりどうぞ。

⇓⇓

ミソフォニア専門家・Hazime

プロフィール

株式会社美テラシー 代表取締役
本名:角谷滉一(かくたにこういち)
1981年生まれ
都内在住の40歳

  • サロン経営者
  • ビジネス&SEOコンサルタント
  • カウンセリング歴20年
  • コーチング指導歴10年

重度のミソフォニアからくる拷問的なストレスを手放せた、ミソフォニア歴34年の当事者。

 

25年間あらゆる方法でミソフォニアと向き合い続け、音の苦痛に苛まれない方法を体得。

 

サロン経営者・美容アフィリエイターとして一定の成功を納めていたが、

「自分の持つスキルや情報を、最も必要としている人は誰?」

という自問自答の末、ミソフォニア専門家としての情報発信を決断。

 

ミソフォニアの人が自己否定にさいなまれず、自由に生きられる人生へと導くのがHazimeのミッション。

ミソフォニアの悲痛なつらさ

☑音の苦痛を必死で訴えても理解されない

☑心理カウンセリングは単なる気休め

☑ミソフォニアのことを相談できない

☑得体の知れない憎悪感に対処できない

☑大切な人間関係を破壊してしまう

☑脳内に小さな地獄が寄り添っている

☑音のせいで、人生のすべてが滅茶苦茶

たとえあなたが今、ミソフォニアのつらさで無理解・無力感・絶望感の泥沼に沈んでいても、

幸せを目指せる道の上へ、必ず歩き出せます。

それはカウンセリング歴20年・ミソフォニア歴34年の克服者

あなたの「音地獄」を誰よりも深く・ありのままで受け止められるからです。

Misophonic Sessonと一般的な心理カウンセリングは、なにが違う?

一般的な心理カウンセリングは…

☑あなたのことを理解して励ましてくれる

☑「十分休んでね」の優しい言葉

☑じっくり話を聞いてくれる

 

精神的な疲れを抱え続ける「ミソフォニア持ち」にとって、それらも確かに大切なことです。

 

大切ですが、一般的な心理カウンセリングは一時の気休めにしかなりません。

 

つかの間の安堵を得ただけでは、嫌な音による無差別攻撃が容赦なく続くからです。

Misophonic Sessionが提供できること

☑あなたが置かれた状況別の環境改善方法

☑ミソフォニアが才能を生かす仕事の選び方

☑コミュニティで孤立しない対人関係の築き方

☑あなたの状況を正しく相手に理解してもらう的確な言葉の選び方

☑投薬治療との正しい付き合い方

☑トリガー音の詳細分析×対処法の考案

☑ミソフォニア改善専用の「感情発掘ワーク」

☑『音戦術』最善の守り方・逃げ方・かわし方・癒し方

 

Hazimeは6歳の時にミソフォニアを発症してから

  • 心療内科のカウンセリング
  • 脳神経科の受診・複数の精神科の通院・投薬
  • 自己啓発によるマインドアップ
  • 脳科学や行動心理学の学び
  • 怪しい民間療法やサプリメント
  • 胡散臭いスピリチュアル

ありとあらゆる方法で25年間ものあいだミソフォニアの克服に挑戦し続けました。

 

ミソフォニアに全く効果がなく、お金だけ飛ばした苦い経験、

自暴自棄になっていた思春期に家庭崩壊寸前まで家族関係が悪化した経験も含めて

 

自らを実験台にし続ける中で、対処法としてゆるぎないスキルを身につけてきました。

 

そして単に「ミソフォニア歴34年の当事者」というだけではなく、

ビジネスパーソンとしても結果を出してきたHazimeだからこそ提供できるセッションです。

 

今回あなたにご提供するMisophonic Sesson(ミソフォニック・セッション)では、

 

Hazimeが持つ

  • ミソフォニアの詳しく正確な知識
  • ミソフォニアに対する理解の深さ
  • 理論と経験に基づいた対処スキル

 

そしてビジネスでも結果を出す中で培ってきた、

  • 問題解決をあきらめない執念
  • 改善アイデアを出す斬新な視点
  • 論理的分析力とコーチングスキル

 

これらを提供することで、

あなたがこれ以上ミソフォニアの苦しみで悲観することなく

幸せに生きる未来のビジョンへと導きます。

Misophonic Sessionを受けてあなたが得られる未来

☑ミソフォニアの伝え方を学んで、理解されない無念と決別できる

☑トリガー音との適切な向き合い方がわかり、音に奪われない人生を歩ける

☑憎悪の無限ループから抜け出して、自分も周囲も幸せになる方法が見つかる

☑気休めではなく、ミソフォニア克服に向かう努力のやり方がわかる

☑社会の中で自分の居場所を作れる

☑一緒に幸せになりたい人と、幸せになるための方法がわかる

1セッション(90分)22,000円(税込)

※ご予約が取りづらくなっているため、お日にちに余裕をもって早めにお申込みください。

※セッションについてご相談がある方は、

こちらの公式LINEよりどうぞ。

⇓⇓

Misophonic Sessonの具体的な流れ

  1. 決済確認後、事前ヒアリング(Webアンケート方式)
  2. セッションの日時を予約
  3. ご予約の日時にzoomで1対1の90分セッション
  4. あなたの話をじっくり聞いたうえで、的確な対処法をアドバイス

ZOOMはパソコンでもスマホからでもご視聴いただけます。

ZOOMとはライブ配信ソフトのことで、
視聴には無料ソフト「ZOOM」への登録が必要になります。

リアルタイムで参加される方は、当日までにダウンロードをお願いします。

https://zoom.us

GoogleやFacebookアカウントですぐにログインできます。

スマホからご覧の場合は「ZOOM」という無料アプリをインストールしてください。

(有料版にアップグレードする必要はありません)

Misophonic Session Q&A

Q、タイピングの音がダメなのですが、申し込んでも大丈夫でしょうか?

A,はい。事前ヒアリングシートで詳しくご要望を汲み取りますので、ご安心ください。

 

Q、決済方法は何が使えますか?

A,各種クレジットカード、デビットカードでの事前決済をお願いします。銀行振り込みをご希望の方は、公式LINEからご連絡ください。

 

Q、自分ではなく、家族がミソフォニアです。セッションを受けられますか?

A、はい。ミソフォニア当事者との適切な対応方法や改善策をアドバイスいたします。

 

Q、セッションで顔出しするのに抵抗があります。大丈夫ですか?

A、はい。顔出ししていただいた方が対話はしやすいですが、ご希望に応じられます。

 

Q,海外在住です。セッションを受けられますか?

A,はい。日本語で会話できる方でしたら、お住まいの地域は問いません。

 

Q、直接会ってセッションを受けたいのですが、可能でしょうか?

A,はい。リアルセッションを受けることも可能です。環境構築の整った、私のサロンへお越しください。

ただしあなたのトリガーリスクを回避するため、リアルセッションのご提供は2回目以降の方に限定させていただきます。

そのほか、セッションについて不安なことやご質問がある方は、公式LINEから遠慮なくお問い合わせください。

最後に…

今回『Misophonian’s Sesson』のご提供へ踏み切るまでに、多くの葛藤がありました。

 

これまでの『美テラシー』では美容情報をお届けしてきましたが、

「自分はいったい、誰のために何を伝えたいんだろう?」という自問自答を繰り返してきました。

 

そもそも、私が美容に対して執着心のごとき興味を示したのも

原点を追えばミソフォニアで感じる強烈な不快感をやわらげるために、必死で取り組んだことでした。

 

(今でも美容は、ミソフォニアの改善に必須要素だと考えています)

 

私にとってはオシャレを楽しむのではなく、生きる苦痛をやわらげるために必要だったのが、美容です。

 

ミソフォニアの症状に苛まれると、他人を憎むのでなければおのずと自分を責めてしまいます。

 

自責の念で自己肯定感が枯れてしまうのを、美容に取り組むことで毎日対症療法していたのです。

 

そして、6歳でミソフォニアを発現した私は、あまりに無知で、無力でした。

 

幼すぎる自分にできたことは、嫌な音を我慢して耐え続け、ただ泣き続けることだけ。

 

自分の感じる、強烈に不快な感覚を周囲に伝えるすべがなかったのです。

お仕置きの厳しかった父からは、わざと嫌な音を出されたこともありました。

 

とくに、家族と一緒の食事は苦痛の時間で、

小学校時代は毎日鉛のように頭が重かったのを、今でも克明に思い出せます。

 

そのうえ思春期、鉛筆の筆記音がトリガー音になってからは

授業やテストはますます拷問のような時間に。

 

学ぶこと自体は好きでしたが、筆圧が強い人の近くに居るだけで

耐えがたいイライラをエンドレスで我慢し続けるハメになり、もう発狂しそうでした。

 

当然のことながら、人間関係もうまくいかないことが多かったです。

 

今の私はありとあらゆる方法を試した結果、ミソフォニアに振り回されることなく幸せに生活できています。

 

しかしこの「ミソフォニア」というマイノリティなハンディは、まだ世の中に認知されはじめた段階です。

 

事実、以前私が通院をしていた頃は、病院を変えるたびに

「音恐怖」

「音過敏」

「聴覚過敏」

「不安神経症」と、どれもしっくりこない診断結果でした。

 

誰に話しても、自分の感覚が理解されない。

 

音を出さないでくれと頼むと「神経質」「いちいちうるさい」と逆ギレされてしまう。

 

今考えれば当然のことで、嫌な音を出している人はただ気楽に過ごしたかっただけで、

決して悪意があったわけではありません。

 

それでも、限界まで辛抱した末に全否定を食らうのは、かなり神経に堪えるものがありました。

 

自分は間違えて産まれてきたとしか考えられず、自決を図った経験も3回あります。

 

こうしてどれだけ無惨な事実を語れど、今の私にとっては「過去の生々しい古傷」でしかありません。

 

ミソフォニアで苦しみもがいた過去があったからこそ、今の幸せを脳髄深度で実感できます。

 

ですが、今も同じ

「発狂寸前の苦悶」

「失意」

「矛盾」

を抱える人がいることを考えると、胸の痛みを抑えられません。

 

もう、自分と同じつらさを誰一人として味わってほしくないからです。

 

もしもミソフォニアを理解しようと向き合い続けてくれる人が居てくれれば、

過去の私はどれだけ救われたんだろうと考えます。

 

なので私は、あなたの感じる理不尽さや無念をありのまま受け止めて

向き合い続ける存在であろうと決意しました。

 

ミソフォニア歴34年の当事者であり、

克服してきた私にしか救えない人が、きっと居ると信じています。

 

勇気を出してぜひ一度、私のセッションを受けてみてください。

※セッションについてご質問・ご相談がある方は、

こちらの公式LINEよりお問い合わせください。

毎月定員に達し次第募集を終了しますので、お早めにご連絡をおねがいします。

⇓⇓