リテラシーは、求める『美』を手にする力!

ご来訪ありがとうございます。おかげさまで月間PV50,000⇑です!大人気の女性用育毛剤を徹底解剖した記事が話題沸騰中!

サイエンスアクアとミネコラ水素トリートメントは〇〇が一番の違い!共通の特徴と効果・気になるデメリットも解説!

角谷 滉一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら

最近急速に普及が進むと同時に、議論も巻き起こしている(もしや私のせいか?w)髪質改善。その中でもサイエンスアクアとミネコラ水素トリートメントは、比較的料金が高いことでも注目を集めています。

両方ともテレビで紹介され、ブランド化している髪質改善ですが、一体サイエンスアクアとミネコラトリートメントは何が違うのでしょうか?メーカーが発信している情報上での違いもありますが、一番の違いは油分量の差です。

それによって向く髪・向かない髪が微妙に違ってきますので、今回はサイエンスアクアとミネコラ水素トリートメントの具体的な違いについて解説していきます!

サイエンスアクアとミネコラ水素トリートメントの効果はどう違う?

ミネコラとサイエンスアクア、いずれも酸の成分とヘアアイロンの高熱を活用する「酸熱トリートメント」に分類されます。サイエンスアクアが髪に脂質(油分)を補給する工程があるのに対し、ミネコラはそれに該当する工程がありません。

つまり使用する薬剤に配合された油分量の違いによって、仕上がる髪の手触りが変わるということです。サイエンスアクアとミネコラはどちらもツヤツヤが売りのメニューですが、油分が必要な髪はサイエンスアクアの方が向いているでしょう。

どちらも酸熱トリートメントですが、それぞれの理論に意味不な違いがある!

ミネコラ水素トリートメントは「髪の傷みを水素の力で水に変える(?)」という謎理論、サイエンスアクアは「キューティクルの油分を柔軟にする(?)」というまた別の独自理論を展開しています。そもそもが良く分かっていないことの多い酸熱トリートメントに、怪しさをプラスしてくれる余計な理屈です。

料金はミネコラが圧倒的に高い!

サイエンスアクアがどこの美容室でも導入できるのに対し、ミネコラ水素トリートメントは導入店舗数を絞り込んでいます。その差は料金の差に反映されており、サイエンスアクアが一万円台が相場になりつつあるのに対して、ミネコラは一回30,000円前後が相場です。

サイエンスアクアとミネコラ水素トリートメントの共通点

いずれも「グリオキシル酸」という共通の配合成分が、髪のうねりやパサパサを改善するという点で共通です。最後にストレートアイロンで仕上げる工程も同じで、どちらも仕上がりを撮影した画像はツヤツヤになります。

サイエンスアクアとミネコラ水素トリートメント共通のデメリット

共通成分であるグリオキシル酸のメカニズムが完全に解明されておらず、ヘアカラーの発色やパーマのかかりには悪い影響を及ぼすことが分かっています。特にサイエンスアクアやミネコラ水素トリートメントの後で縮毛矯正を行うと髪がチリつくトラブルが報告されているので、クセで悩んでいる人は一番気を付けたい懸念点です。

まとめ

一般的なメニュートリートメントよりも高額な分、持ちやクセ伸ばし効果の面でアドバンテージのあるサイエンスアクアとミネコラ水素トリートメント。

その代わりメリットデメリットも大体一緒で、グリオキシル酸が少なめでかつ、油分も補給するサイエンスアクアの方が手触りは柔らかくなる可能性が高いです。

サイエンスアクアとミネコラ水素トリートメント、どちらも怪しさを感じさせる独自理論を展開し合っているという部分でも、ある意味では違いであり、別の意味では共通点だと言えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2019 All Rights Reserved.