リテラシーは、求める『美』を手にする力!

ダイエットによる薄毛を改善する対策!男性・女性共通、育毛剤やサプリなしで治る!

角谷 滉一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら
ダイエットによる薄毛のお悩み相談
今年の夏は海に行く予定なので、本気で痩せたいと思って低糖質ダイエットとスポーツジム通いを始めて2か月になります。きつめの食事制限とトレーニングに耐えて、2か月で8kg減量できたのでダイエットは順調です。

でも最近、髪が急に減ったような気がして気になっています。最初は髪が傷んで切れているのかと思ったんですが、どうやら抜け毛が増えているみたい。

このまま髪が減って、元に戻らなかったらどうしようと不安になってます…。目標までもう少し減量したいですが、これ以上の抜け毛は困るので、薄毛になる原因と対策を教えてください。

一念発起してのダイエットは大変素晴らしいですね!しかし、急激な体重減少は抜け毛の原因となることも。必要な栄養を完璧に摂れていても、急激な体重減少は抜け毛につながることがあるので要注意です。

今回はダイエットで薄毛が引き起こされてしまう原因と4つの対策・改善法について解説します。目標の体重まで、薄毛の不安がないダイエットを継続できるようになりましょう!

ダイエットによって薄毛が起こる3つの原因

薄毛になってしまう大きな原因の一つによくストレスが挙げられますが、ダイエットは精神的にも肉体的にも大きなストレスがある行為。ダイエットのどういったことが髪に悪影響を及ぼすのか、3つの原因を見ていきましょう。

食事制限の栄養不足によって、髪に栄養が足りない!

髪にも筋肉のためにも必ず必要になってくるのがタンパク質と、それをアミノ酸として体内で働かせるための栄養素。各種ビタミンやパントテン酸、亜鉛などのミネラル類がそれに必要なものとなります。

ですが、これらをしっかりと必要量摂取できているにもかかわらず、抜け毛が急激に増えてしまうことがあります。たとえ栄養が足りていても、体重の急激な減少は身体にとっての大きなストレス源だからです。

急激な体重減少で女性ホルモンのバランスが崩れる!

髪は成長期⇒退行期⇒休止期というヘアサイクルを常に繰り返し、一本一本の髪が別々のヘアサイクルを繰り返しているもの。ですが男女問わず、頭髪は急激な体重減少のストレスによって女性ホルモンの均衡が乱れ、脱毛を起こすことがあります。

糖質制限と筋トレの組み合わせによる、男性ホルモンの増強も影響!

食事内容が急に変わることによって栄養もおのずと偏りますが、無視できないのが筋トレによるホルモンバランスへの影響。筋トレは意図的に筋肉を壊す行為ですが、こういった攻撃的な刺激に対し、身体は防御反応として男性ホルモンを分泌します。

適度な食事制限と筋トレによる男性ホルモンの分泌増加、どちらか片方だけであれば、それほど心配の要らない内容。しかし急激な体重減少を伴うダイエットでは、髪にとってはダブルパンチの変化となる可能性が上がります。

ダイエットの影響で薄毛になってしまった場合の育毛法

急激な体重減少を伴う、ダイエットのストレスによって引き起こされてしまった薄毛。気づいてしまうと、焦って今すぐ育毛剤やサプリを使いたくなるかもしれません。

ですが薄毛が治るためにもっと必要なのは、今のダイエットによるストレスをリセットすること。そのためには以下の4つの内容を改善してみましょう!

  1. いったん量も内容も、普通の食事に戻す!
  2. ダイエットの薄毛に、育毛剤やサプリメントは気休め程度!
  3. ヘアサイクルの関係で、回復に時間は必要!
  4. ダイエット&筋トレを継続するなら休息(睡眠)は+1時間!

①いったん量も内容も、普通の食事に戻す!

糖質制限の入った食事内容を続けた方がダイエットは加速度的に進みますが、急激な体重減少そのものが身体にとっての大きなストレス。まず脱毛をストップさせるために、お米も食べる普通通りの食事に戻しましょう。

②ダイエットの薄毛に、育毛剤やサプリメントは気休め程度!

まず育毛剤はどれを使おう、どのサプリメントを飲んだら効くんだろうと考えてしまう気持ちはよく分かります。ですが、肉体的ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因の薄毛には、それらは気休め程度のものだと考えておきましょう。

③ヘアサイクルの関係で、回復に時間は必要!

髪が抜けて生えて、というヘアサイクルが正常化するのに必要な期間は最低3か月。抜けた毛が生えそろうまでにはもっと期間が必要なので、男性でも女性でも、半年程度の回復期間を見込んでおきましょう。

④ダイエット&筋トレを継続するなら休息(睡眠)は+1時間!

フィットネスに食い込んでくる内容ですが、筋トレで負荷をかけた身体を回復させるためには、多めの睡眠時間が必要。対策として、普段が6時間の睡眠でしたら、筋トレを組み込んだダイエット中は1時間多く睡眠をとるように心がけましょう。

見逃したくない、急激なダイエットによる脱毛⇒薄毛のサインは?

先細りの短い毛がトップにたくさんある時や、頭を手で触った時に以前より地肌が近くなったように感じる時はダイエットによる急激な抜け毛の兆候。髪の長い人は、髪の傷みによる切れ毛と混同しやすいので、切れているのか、抜けているのかを「先細りの短い毛」で見極めましょう。

まとめ

「糖質制限はしているけれど、栄養はタンパク質もビタミンもしっかり摂れているから大丈夫!」と考えるのが一般的です。しかし、ダイエットの薄毛を引き起こす原因は、栄養素の過不足に無関係の急激な体重減少

身体的にストレスの少ない、1か月にマイナス3kgまでのダイエットが、ダイエットによる薄毛を予防・改善するために最善の対策です!

この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
⇑でインスタもやってますので覗いてみてくださいね。 ヘア&頭皮ケアの専門家。都内で独立開業10年の現役美容師◆ヘアケアマイスター、健康管理士1級、色彩検定2級保有。
詳しいプロフィールはこちら
インスタグラム、毎日更新中!
スポンサードリンク




スポンサードリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2019 All Rights Reserved.