現役美容師が運営する、美容情報メディア

「あなた専用シャンプー」が今だけ56%OFF

白髪予防に効果的な5つの食べ物!健康管理士&現役美容師の筆者による解説。

角谷 滉一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
株)美テラシー代表取締役の角谷滉一と申します。都内で一人美容室「Re+」を10年経営している39歳の現役美容師です。趣味は「旅行」だと言いたいところですが、サロンワークとブログ執筆に労力を捧げ、自由時間や優雅さとは無縁の毎日を送ってます…。甘いものが大好きで、太りやすいです。 保有資格:管理美容師、色彩検定2級、健康管理士一般指導員(健康管理能力検定1級)。
詳しいプロフィールはこちら

白髪予防をするにはまず、黒髪キープに必要な栄養素&効果的な食べ物と、白髪になる原因を理解した上で対策を図ることが大事です。

白髪が増える主な原因はやはり加齢で、年齢によって色素細胞の働きが弱くなり、メラニン色素の生成が上手くいかなかった髪が白髪として生え始めます。

他にも、タンパク質やミネラル・ビタミンといった栄養不足も原因の1つです。

また、髪でメラニン色素を作る機能の個人差や、精神的ストレスも白髪が増えるスピードを加速させます。

今回は白髪に悩まされない未来へとつながる、白髪予防に効果的な食べ物&栄養素をご紹介します。

白髪の予防・抑制効果が期待できる5つの食べ物とは?

どこでも手軽に手に入るうえ、白髪予防に効果的な食べ物は5つあります。

白髪yい棒に効果的な食べ物
  1. ミカン
  2. 発酵食品
  3. サーモン
  4. チョコレート
  5. レバー

これらの中に、あなたの好きな食べ物があればラッキーです。

次の項目からは、それぞれの食材が白髪予防のためにどのような栄養素を持つのか、詳しく解説します。

ミカン

白髪予防に効果的な食べ物の代表ともいえるミカンには、髪の毛の材料になる栄養素がたくさん含まれています。

その中でも特に注目したいのが、「β-クリプトキサンチン」「ビタミンC」です。

ミカンのオレンジ色を作る原料成分、β-クリプトキサンチンには高い抗酸化作用があるので、細胞の老化をおさえる効果が白髪予防に働きます。

また、ミカンに限らず柑橘類はビタミンCが豊富なので、髪の毛に大切なコラーゲンの生成を助けることで、白髪予防に役立つ栄養素です。

柑橘類のエキスは、よく頭皮専用のケア商品にも配合されます。

身近にあってジューシーなおいしさも楽しめるミカンは、イメージよりも高いポテンシャルを秘めた食べ物だといえるでしょう。

発酵食品

発酵食品全般は腸内環境の改善に良いことで知られますが、腸を健康へと導くプロバイオティクスは、髪の健康にも重要だと分かっています。

プロバイオティクスとは、いわゆる善玉菌のことで、善玉菌を含む食品全般にも使われる言葉です。

プロバイオティクスは腸内で水溶性ビタミンと、髪の健康に欠かせない成分「ビオチン」を生み出します

ビオチンとは?

ビオチンは別名「ビタミンB7」と呼ばれ、髪の毛の主成分「ケラチン」の合成に重要な関係があるので、健康な黒髪には欠かせない栄養です。

もともと日本には味噌や納豆など発酵食品の文化がありますし、キムチやザワークラウトといった海外の発酵食品も数多く流通しているので、プロバイオティクスの摂取には困らないでしょう。

サーモン

髪の毛の「メラニン色素」を合成する時に関係するといわれるビタミンDは、サーモンにたくさん含まれることが知られています。

もしもビタミンDが欠乏すると、毛根部でメラニン色素が正常に作られなくなるので、やがて白髪になってしまうリスクが高まる可能性も。

また、サーモンにはビタミンB群も含まれていますが、どちらかといえばビタミンDの含有量が特徴的な食べ物です。

サーモンは他にも白髪の予防成分がたっぷり

髪や皮膚の健康をサポートする「オメガ3脂肪酸」も豊富ですから、サーモンは美容と健康において理想的な食品の一つです。

おまけに、タンパク質まで一緒に摂取できるので、白髪予防&改善対策にも心強い味方となってくれます。

焼いても煮てもおいしい卵は、「完全栄養食品」と呼ばれる栄養の宝庫です。

卵には食物繊維とビタミンCを除き、ビタミンもミネラルも含まれています。そのため普段の食事に卵を取り入れるだけで、不足しがちな栄養が補えるのです。

「卵」というと黄身の栄養価に注目が集まりますが、ビタミンB12を含む白身の方が、髪にとっては重要だったりします。

そしてビタミンB12は植物性の食品からは摂ることのできない栄養素で、不足によって白髪増のリスクが高まってしまう可能性がある栄養素です。

朝食に目玉焼きを取り入れたり、間食にゆで卵をプラスするなど、あなたの食べやすいレシピで毎日のメニューに追加してみましょう。

チョコレート

意外にも、チョコレートが白髪の予防&対策に有用とされており、中でもダークチョコレートが白髪予防の栄養補給に役立つといわれています。

ダークチョコレートに含まれる鉄分と銅は、細胞の老化を防ぐ効果にも繋がる優れたミネラルです。

これらを摂取すると、老化によって働きが弱まる色素細胞(メラノサイト)の機能改善に繋がります。

また血中には鉄分を貯め込む「フェリチン」というタンパク質が存在し、チョコレートを摂ることで、フェリチン不足に由来する白髪も予防できます。

白髪予防には、どんなチョコレートを選ぶべき?

佐藤の使用量が少ない、カカオマス70%以上のチョコレートをチョイスしましょう。

適度な量のチョコレートは体内の銅不足解消にも役立つので、微量ミネラルの不足に起因する白髪を予防改善する効果が見込めます。

レバー

意外に思われるかもしれませんが、白髪予防の観点で優れた食品として、レバーが当てはまります。

味にクセがあるため、今回ご紹介した食材で「レバーだけは食べられない」という方もいることでしょう。

しかしながらレバーには、ビタミンB12/B9・鉄分・銅といった、黒髪が必要とする栄養が網羅されています。

ビタミンB12は葉酸と共に、赤血球が作られるのを助けて、細胞の働きを活性化させる栄養素。

加齢によってビタミンB12の吸収率が低下するので、意識して補うことが不可欠です。

さらにレバーからは鉄分や銅など、髪のメラニン合成に大切な微量元素を補給することができます。

まとめ

「嗜好品」というイメージの強いチョコレート、実は特有の栄養素も豊富な食べ物です。

レバーや発酵食品は調理方法次第で、苦手な方でも食べられることがあります。

せっかくなので、あなたの食べやすいレシピを検索してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私はもうすぐ40歳になりますが、今のところ1~2本しか白髪がありません。

今回の記事でお伝えした、白髪予防に効果的な5つの食べ物

  1. ミカン
  2. 発酵食品
  3. サーモン
  4. チョコレート
  5. レバー

私はどれも好きなので、(結果として)白髪予防に効果的な食事を摂っている形になっているのかな、と思います。

 

※期間限定キャンペーンのお知らせ※

自分専用のオーダーメイドシャンプーを作れる「MEDULLA(メデュラ)」が

なんと6,800+TAX⇒2,980+TAX約56%OFFになる、

特別キャンペーンが実施されています。

しかも定期縛りなし・Web解約OK・14日間の返金保証付きです

この機会に一度「自分専用シャンプー」の真価を試してみませんか?

約56%OFFクーポンコードをコピー

まずは1分で終わる「MEDULLA(メデュラ)」の無料Web診断を受けてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
角谷 滉一
株)美テラシー代表取締役の角谷滉一と申します。都内で一人美容室「Re+」を10年経営している39歳の現役美容師です。趣味は「旅行」だと言いたいところですが、サロンワークとブログ執筆に労力を捧げ、自由時間や優雅さとは無縁の毎日を送ってます…。甘いものが大好きで、太りやすいです。 保有資格:管理美容師、色彩検定2級、健康管理士一般指導員(健康管理能力検定1級)。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美テラシー , 2020 All Rights Reserved.